risola for creative life

PRODUCE.05

こうしておけばよかった…。がないんです!

  • 新築戸建
  • 大空間
  • 子育て環境
STORY
PRODUCED BY
IKEFUJI

1年経った今でもこうしておけばよかったがないんです。

全てが納得の家づくりの秘訣は?など、これから家をお探しの皆様にかわって家づくりで気になることを、あれこれ聞いてみました!!
********************************************

転勤族で各地を転々としてきたI様ご家族。
お子様が大きくなってきたので、定住を考えるようになったそうです。

ご実家がご両親どちらも県外なのですが、各地を転々としたなかでも西宮の環境がとても気に入りこの地域を生活の拠点とすることを決められました。

1年経った今でも「こうしておけばよかったな」と想う部分がひとつもない納得の家だそうです。
その秘訣を教えてもらいました!

「私たちのはじめの要望は、夢がいっぱいで、あれもしたい。これもしたい。でした。」と語るご主人。
そんなたくさんの想いを本当に必要なものだけに絞ったのが、弊社グループ会社の設計士です。
素材の選び方からアドバイスがあり、何度も何度も図面に落とし込み、相談しながら間取りを決めたので全てに納得されているそうです。

「私たちの理想をうまくくみとってくださったので、私たちらしい家ができました」とおっしゃっていただけました!

また、今回の家づくりどうでしたか?の質問に対して
「関わらせていただいた皆さんが仕事に丁寧でした。どこをとっても満足しかないです。
こんな事をいうと、ホント??!に??と思われますが、(笑)
家づくりの最中もそうでしたが、購入した後もちょっとした相談でお電話させてもらったら、毎回同じ担当の方が来てくれんです。それが、とても安心できました。
同じグループ会社の仲介会社の担当の方、設計士の方、大工さん、アフターメンテナンスの方、どなたも買主の立場に立って、決断や選択を急がせる事なく、納得いくまでお付き合いくださいました。
地元密着の営業をされているからこそだと思うので、これからも阪神間以外に進出して欲しくないですね。(笑)
私を含め地元のファンがどんどん増えていくことを願っています!」と、どのお話を伺ってもとても嬉しいお言葉をいただけました。

私たちの「お客様を理想の暮らしをしていただけるお手伝いをする」というポリシーが全社員あげて実行できていたという証だと実感した嬉しい一瞬でした。

すっかり関西弁になったご家族との再会が楽しみで仕方ありません。
撮影中もサッカーをみせてくれたお子様たちの成長もとても楽しみです。

間仕切りを無くし、リビング階段を設置することで、広々空間が実現。

裸足で過ごす日が多くなったと語る奥様。断熱性の高い高気密・高断熱の住宅は、年中快適温度。

2Fの洗面スペースは開放的で、お子様等もわすれず手洗いをするように。

リビングが合宿所に返信することも?!お子様のお友達もたくさん招ける広々リビング。

家を建てる際の廃材にお子様が描いた絵。宝物です。

仲の良いご家族で、撮影後もあったかい気持ちにさせていただけました。幸せをお裾分けいただいたような時間を過ごせました。

リソラに相談とりあえず説明を
聞いてみよう!

資料をもらう 相談をする オープンハウスを見学する
TEL 来場予約 お問い合わせ
TOPへ